ウォーターゲルbag(非常用吸水どのう)

 

ウォーターゲルBag

 送料無料!!!

 

ウォーターゲルBag

 

 

 
特徴

1.吸水速度が速い!

吸水樹脂に水が接触すると常温で5分~10分位で膨張して自重の約50倍の重量になります。

#2000の場合  最大吸水量約20ℓ・・・

  サイズ(mm) 重さ(kg)
吸水前 600×400×10 0.44
吸水後 550×350×150 20

 2.緊急時すぐ使える!

袋に土砂を詰める必要はありません。吸水前は軽量なので持ち運び作業も保管も簡単です。

 

3.地球に優しい!

外覆袋は天然繊維の麻を使用しており強靭です。中のゲルの成分は紙おむつと同様毒性はありません。使用後暴露乾燥して焼却できます。 

その他にも#1500(600×350×25)、#3000(700×500×30)などのサイズがあります。

また、ロングの商品はご希望により10mまでの長さに受注生産致します。大量注文も承ります。

詳しくはこちらからお問い合わせください。

製造:株式会社ホーコク   

保管方法

①保管期限は、納入後6年です。

②湿度の高い場所、直射日光を避け、常温で保管して下さい。紫外線に当てると、分子構造が崩壊して機能が低下します。

③床面に直接置かず、ダンボール箱又はポリ袋などに詰めて下さい。

 

 
使用方法

ウォーターゲルbagは、短時間に吸水膨張し止水袋として使用出来ますが、あらかじめ水を散水(浸漬)して1~2cm膨潤させたものを設置するほうが、素早く止水効果が得られます。 

 

注意1)海水やアルカリ性の水では吸水(膨張)能力がありません。

注意2)外袋は麻を使用していますが、ご使用の際、乱暴に扱ったり金属等鋭利なもので傷つけますと外袋が破損する場合がありますので、お取り扱いは十分にご注意ください。

 
 
使用後の処理

①屋外暴露の場合

外覆袋及びゲル(吸水ポリマー)共、他の天然素材と同様風化し、土壌に対しても問題はありません。

②焼却の場合

中のゲル(吸水ポリマー)は紫外線で架橋が分解して2~3週間で水分が蒸発します。乾燥後は800℃以上(燃えるゴミ)で焼却して下さい。この時、ダイオキシンは発生しません。

 

注意1)内容物が路面、庭などに流出した場合は滑りやすくなりますので、内容物を取り除いて水で十分に洗い流してください。

geru.JPG

 

お問い合せはこちら

telephoneTEL053-441-0141